美容効果  抗酸化作用 アンチエイジング  費用  美容皮膚科  メリット 方法  症状  高価 血管  飲用  Sitemap

水素点滴を試してみる

水素点滴についての知識

水素点滴の効果

飲用とは異なる

最近話題の水素水ですが、経口摂取するものと直接体内に注入する点滴があるのをご存知ですか。
飲用の場合は飲みやすいよう、水に高濃度の水素を溶かしただけとなっています。


これなら無味無臭なので小さいお子さんからご高齢の方まで簡単に飲むことができます。
しかし、点滴の場合はこの飲用とは異なる水素水が使われます。

体内への注入
なぜなら飲用のものをそのまま体内に直接注入してしまうと
体液を薄めてしまうことになるからです。すると命の危険があります。


そうならないように点滴用は生理食塩水や液状薬剤に溶かしたものを使います。
ではそれによる効果も違うのでしょうか。


まず、経口摂取の水素水の場合は飲むことにより消化器官を通じて
体内に吸収されるので、吸収効率が悪く、健康効果にしても
美容効果にしてもゆっくり現れ始めます。


しかし、点滴の場合は直接、有効な水素を注入することができるので効果に
即効性があります。効果の現れ方


また、点滴なら気になる部分に直接注入することができます。
また、気になる症状をケアする成分を加えたものを打つこともできます。


例えば美容効果を期待したい方はビタミンを加えた点滴をすることもできます。
また、健康効果を高めたい場合はミネラルを加えたものを利用することもできます。


このように水素は点滴用と経口用で内容が違います。
また、消化器官を通るかどうかでも効果の現れ方が全く違います。


もし、疲労回復や病気の治療のために効果的に摂取するなら
体内に直接注入できる点滴がおすすめです。

 

世界初の治療法「水素ガス吸引療法」って一体なに?

水素は体内の余計な活性酸素を取り除くなど体に良いということで話題となっており、
最近では水素水や水素サプリメント、発生装置なども高い人気となってます。

 

そして、医療の分野でも水素は活用されています。
世界初の治療法「水素ガス吸引療法」も高い注目を浴びていますが、こちらは
平成28年の12月1日に承認されたばかりの新しい治療方法です。

 

どのような症例に対応できるのかも知っておきたいですが、現在では心停止後症候群の
治療に利用されています。

 

心停止すると助かった場合も障害が残ってしまう可能性もありますが、水素ガス吸引療法は
体温管理療法に加えて2%水素を18時間吸うことで心停止後症候群の社会復帰がさらに
増えることが期待されている治療です。


この治療では主に脳の機能の焦点を当てており心停止になったときの脳の酸素不足による
ダメージを水素によって軽減しようというものとなっています。

 

こうした治療を行うとなると大掛かりな設備や装置が必要というイメージもありますが、
こうした治療では大掛かりな装置なども必要なく効果的な治療が受けられるようになります。


大きな病院ではもちろん、大きな医療機器が導入できない医療機関でも施工可能な画期的な
治療として注目が高まっています。